シルバーアクセサリーの用語集、NA、な、の項目。

シルバーアクセサリー用語集

シルバーアクセサリーの用語集です 調べたい用語の頭文字をクリックしてください。

中石

ジュエリー(アクセサリー) のメインとなる宝石で、中心の一番高い位置にセットされることが多いのでセンターストーン、メインストーンともいわれる。


ナゲット

貴金属のかたまり。特に、天然の金塊。


梨地仕上

つや消し仕上げ

サイト内検索項目
サイト内検索、ツールページへ

ナッツ

真珠やサンゴなどのビーズ状の宝石をワイヤーやテグスに通して連ねたネックレスやブレスレットにおいて、糸が切れた場合でもバラバラになることを防ぐ為に何箇所かに入れる結び目のこと。


魚子(ななこ)タガネ

先端を半円状に窪ませたタガネ。 メレ石を押さえて石留めしたり、その爪を丸めて光らせるのに使う。地金に無数に打ち込んで玉状のテクスチャーを作る(あわ打ち)のにも使う。


なまし

金属に柔軟性を持たせる為に、加熱して冷却すること。 


ナバホ族

Navajo    アメリカのアリゾナ州・ユタ州・ニューメキシコ州・コロラド州にまたがる移動型狩猟民族で最大の人口を誇る部族。シルバー細工を最も早く始め、サンドキャスト、ワイヤーワーク、スタンプワークなどの伝統的な技法を持ち、ターコイズを原石のまま大胆に使用する作品が多く見られる。 

サイト内検索項目
ナバホジュエリーのページへ飛ぶ

なわ留め

連なった様子が、よった縄のように見えることからこう呼ばれる。


ニズムターコイズでアクセサリーに使用するシルバ(銀)ーについて

ニズムのシルバーアクセサリーはシルバー925で製作されています。シルバー925とは、一般的にスターリングシルバーとも呼ばれ特にアクセサリーなどの制作で好んで使われる素材です。純銀[シルバー1000]はとても柔らかく、銅などの金属を7.5%ほど混ぜてアクセサリーに耐えうる強度としたもので一般的には[純銀]として扱われています。 シルバーの愛すべき性質は空気に長く触れていると”硫化”して[イブルなどといいます]表面をなんともみりょくてきな表情にしてくれます。私達の愛してやまないシルバーアクセサリーの魅力はまさにここに尽きると思うのです。⇒シルバー925の話

ニズムターコイズでアクセサリーにセットするトルコ石(ターコイズ)は。

特にインディアンジュエリーや手作りアクセサリーで強い存在感を与えるトルコ石(ターコイズ)はその鉱脈によってさまざまな名前で呼ばれます。世界中[アメリカ大国は勿論の事、中東、中国、オーストラリアなど]で採掘され,種類は100種類を超えます。ニズムはそのほとんどを年に1、2度、米国で買いつけてきます。ニズムでシルバーアクセサリーにセットするトルコ石(ターコイズ)は、[スリーピングビューティー、ターコイズマウンテン]、マトリクス(模様のことです)では[ターコイズマウンテン、#8]を中心に削りだしています。ちなみにシルバーアクセサリーでは中東あたりのターコイズ、インディアンジュエリーにはアメリカ(北米)のターコイズがベストだと思われます。⇒トルコ石(ターコイズ)の話

同じように見えるシルバーアクセサリーが何故こんなにも値段が違うの?答えは簡単で、大量生産されるアクセサリーと手作りアクセサリーの違いなのです。手作りに関しての理解を深めて頂きたく[手作りシルバーアクセサリー講座]が登場しました、ニズムで購入されたあなたの作品はこうやって制作されています。 是非覗いてみてください。画面をクリック!