シルバーアクセサリーの用語集、NE、ね、の項目。

シルバーアクセサリー用語集

シルバーアクセサリーの用語集です 調べたい用語の頭文字をクリックしてください。

ネックレス

アクセサリーのなかで一番歴史が古いもので、動物の骨や牙、貝殻などを、植物を縄状に編んだものに通して首にかけていたらしいです。これは、身分をあらわしたり、呪術や豊作を祈願したりに使われていたらしい。


根付

着物の帯に挟んである印籠や巾着などが落ちないように紐の端につけておくもの。木や竹、象牙や金、シルバーなどの多種多様な材料に動物や人物などが彫刻してある。


ネット

トルコ石

トルコ石(ターコイズ)表面に出ている黒色の網目状模様のこと、(ネットトルコなどと表示してあることが多い)。 黒い模様をマトリックスなどといったりするが、ネットとつくことでかなり細かい模様になっているものをそう呼ぶ。スパイダーウェブとはクモの巣のように細かくマトリクスが入っているターコイズ、

サイト内検索項目
サイト内検索, トルコ石の説明ページ

ネット

ターコイズ(トルコ石)表面に出ている黒色の網目状模様のこと。


熱処理

熱を加え宝石の色を変化させたり、透明度を上げるために行われる処理。


練り石

天然石を粉末状にしてプラスティックなどを混ぜあわせて、高圧力や高温で固めたもの。トルコ石、珊瑚、ひすいなど(不透明な石)があります。


練り物

天然石の粉末にプラスティックなどを混ぜ、圧力や温度で固めたもの。トルコ石、珊瑚、ひすいなど。


ニズムターコイズでアクセサリーに使用するシルバ(銀)ーについて

ニズムのシルバーアクセサリーはシルバー925で製作されています。シルバー925とは、一般的にスターリングシルバーとも呼ばれ特にアクセサリーなどの制作で好んで使われる素材です。純銀[シルバー1000]はとても柔らかく、銅などの金属を7.5%ほど混ぜてアクセサリーに耐えうる強度としたもので一般的には[純銀]として扱われています。 シルバーの愛すべき性質は空気に長く触れていると”硫化”して[イブルなどといいます]表面をなんともみりょくてきな表情にしてくれます。私達の愛してやまないシルバーアクセサリーの魅力はまさにここに尽きると思うのです。⇒シルバー925の話

ニズムターコイズでアクセサリーにセットするトルコ石(ターコイズ)は。

特にインディアンジュエリーや手作りアクセサリーで強い存在感を与えるトルコ石(ターコイズ)はその鉱脈によってさまざまな名前で呼ばれます。世界中[アメリカ大国は勿論の事、中東、中国、オーストラリアなど]で採掘され,種類は100種類を超えます。ニズムはそのほとんどを年に1、2度、米国で買いつけてきます。ニズムでシルバーアクセサリーにセットするトルコ石(ターコイズ)は、[スリーピングビューティー、ターコイズマウンテン]、マトリクス(模様のことです)では[ターコイズマウンテン、#8]を中心に削りだしています。ちなみにシルバーアクセサリーでは中東あたりのターコイズ、インディアンジュエリーにはアメリカ(北米)のターコイズがベストだと思われます。⇒トルコ石(ターコイズ)の話

同じように見えるシルバーアクセサリーが何故こんなにも値段が違うの?答えは簡単で、大量生産されるアクセサリーと手作りアクセサリーの違いなのです。手作りに関しての理解を深めて頂きたく[手作りシルバーアクセサリー講座]が登場しました、ニズムで購入されたあなたの作品はこうやって制作されています。 是非覗いてみてください。画面をクリック!