アクセサリー用語集、(わ)項目、シルバーアクセサリーのニズム

シルバーアクセサリー制作用語集

シルバーアクセサリー制作用語集です 調べたい用語の頭文字をクリックしてください。

ワックス

アクセサリーの原型を作るために使われるロウの事。ロウソクに使われるパラフィンや蜂の蝋、ジュエリーや歯科用に開発されたものやソフト・ハード・リング用のチューブなど様々な種類がある。 


ワックスインジェクター

ワックスインジェクター

ロストワックスの過程で、ゴム型を使う場合、このインジェクターと呼ばれる機械でワックス型を得ることができる、仕組みはインジェクターにワックスを入れ、インジェクター内の圧力を上げて加熱し解けたワックスをゴム型に流し込む、というもの。

サイト内検索項目
サイト内検索、ゴム型制作ぺージ

ワックスツリー

一度に複数を鋳込む場合、ゴム型より成型されたパターンを円錐ゴムにスプルーを立てたものに付けてゆくわけだが、其の形がツリー状態にみえるのでそう呼ばれる。

サイト内検索項目
MAKING,WAXツリーのページへ

ワックスペン

ワックスペン

名前の通りワックスから原型を作り出すために使用するペン、またワックスのツリーの際も重宝である。 色々な種類があるが方法はみな同じでペン先を加熱することによりワックス作業を可能にする。


ワックス用やスリ

ワックスパターンを制作するために使うヤスリ、一般的に金属を加工するヤスリとは違い目が粗い、目詰まりを防ぐためである。


枠留め

薄い板状の地金で、宝石の外周をぐるりと囲んで留める方法。 


和彫り

地金に彫刻する際の和風の技法


割金

金や銀(シルバー)などのある特定の金属に混ぜるほかの金属のこと。合金にすることにより強度や加工性をあげる。


ニズムのシルバーアクセサリー、インディアンジュエリー制作について

ニズムで制作されるシルバーアクセサリーは、販売時より35年以来、トルコ石(ターコイズ)の選定、削りだしなどを含め、手作りで作り上げられています。インターネットでご注文になれましたシルバーアクセサリー、インディアンジュエリーもニズムの職人だけの手により一切の外注なしでお客様に届けられます。(トルコ石[ターコイズ]は直接北米にて買い付けを行っています)製作されたシルバーアクセサリーは厳しい検査の後お客様に発送されます。そのため御注文より発送まで少しの時間をいただくことを御理解ください。ジュエリーによりますが10日前後余裕を持ってご注文をお願いいたします。詳しくは”確認メール”にてお知らせいたします

ニズムターコイズでアクセサリーにセットするトルコ石(ターコイズ)は。

特にインディアンジュエリーや手作りアクセサリーで強い存在感を与えるトルコ石(ターコイズ)はその鉱脈によってさまざまな名前で呼ばれます。世界中[アメリカ大国は勿論の事、中東、中国、オーストラリアなど]で採掘され,種類は100種類を超えます。ニズムはそのほとんどを年に1、2度、米国で買いつけてきます。ニズムでシルバーアクセサリーにセットするトルコ石(ターコイズ)は、[スリーピングビューティー、ターコイズマウンテン]、マトリクス(模様のことです)では[ターコイズマウンテン、#8]を中心に削りだしています。ちなみにシルバーアクセサリーでは中東あたりのターコイズ、インディアンジュエリーにはアメリカ(北米)のターコイズがベストだと思われます。⇒トルコ石(ターコイズ)の話

同じように見えるシルバーアクセサリーが何故こんなにも値段が違うの?答えは簡単で、大量生産りされるシルバーアクセサリーと手作りアクセサリーの違いなのです。理解を深めて頂きたく[手作りシルバーアクセサリー講座]が登場しました、ニズムで購入されたあなたの作品(シルバーアクセサリーやインディアンジュエリー)はこうやって制作されています。 是非覗いてみてください。画面をクリック!