指環のサイズ計測、シルバーアクセサリーのニズム

シルバーリングサイズを計測しよう

◎ リングサイズを測ってみよう!

インターネットでアクセサリーを購入する際い、特に指輪のサイズは大事
ですね、当然ながら街のアクセサリー屋さんにお願いして計測してもらう
のが一番良い方法です。ここでは、ご自分で計測できる方法をご紹介し
ます。
ニズムターコイスでは2つの方法を紹介します。1つの方法は紐
(毛糸やタコ糸)を使ったインターネットでは一般的な方法。もう一つは
リングサイズメジャーを使って計測する方法です。いずれもうまく計測が出来れば、御自身のサイズに
近い値(あるいはピッタリの)をとることが出来ます。 しかしながら、指の太さは、午前や午後などの時間
帯や体調、によっても少しながら変化をします。また個人差の”着けごこち”という問題も指輪のサイズ
を微妙に変化させます。このことを御留意の上御利用ください。

@ 紐を使ってサイズを計測しよう

[用意するもの]

・木綿糸など柔軟性のある紐.(あまり細くない方がいいですね)
・細書きのマジック...糸に印をつけます。
・ルーラー(定規)...ミリ単位で測れるもの。

1.リングをはめる指の一番太い箇所(一般に第二関節)の周りに用意した紐をすきまなく(きつすぎず、指になじむ程度)巻きます。そして、マジックで糸にマークを付けます。

2.糸を指から外してのばし、マーク間の距離をものさしで測ります。これが指の外周=リングの内周の長さとなります。

ひもを指の第2関節に縛り,糸が交差するところに印をつけます。ひもを伸ばして印と印の間を定規で正確に測ります。
ここでは55ミリになりました。

3.リングサイズ換算表に照らし合わせてみます。しるしとしるしの間が55ミリですので換算表の”円周”[55.5]に当てはめて、サイズは15号となります。
ちなみに円周が46ミリの場合は[6号]となります。


4.[,コンマ1ミリ]までは神経質にならなくてもいいと思いますが、たとえば
円周が46.5であった場合などはご注文の際に”指輪サイズは6.5号”とご指定もできます。


■リングサイズ換算表

サイズ 直径(mm) 円周(mm) サイズ 直径(mm) 円周(mm)
1号 13.0 40.8 15号 17.7 55.5
2号 13.4 41.9 16号 18.0 56.5
3号 13.7 42.9 17号 18.4 57.6
4号 14.0 44.0 18号 18.7 58.6
5号 14.4 45.0 19号 19.0 59.7
6号 14.7 46.1 20号 19.4 60.7
7号 15.0 47.1 21号 19.7 61.8
8号 15.4 48.2 22号 20.0 62.8
9号 15.7 49.2 23号 20.4 63.9
10号 16.0 50.3 24号 20.7 64.9
11号 16.4 51.3 25号 21.0 66.0
12号 16.7 52.4 26号 21.4 67.0
13号 17.0 53.4 27号 21.7 68.0
14号 17.4 54.5 28号 22.0 69.0


■少しだけ注意してください!

指輪のサイズは指輪自体の指の腹の部分の幅によって代わります。
指輪の幅が広いほどサイズリングで計測した数値より少し大きめになります。

今回指輪のページでは[ib-bttk][ir-glko][irc-004]などが各当します。
これらの商品を注文されるときはサイズリングで測られた場合は1号ほど大きめに制作致しますので,ご購入の際、(指輪のサイズ)のところは測ったままのサイズを選び、メッセージの欄にサイズリングで計測した号数であることを教えていただければ
あなたにぴったりのリングサイズで制作できますよ。


@ リングサイズメジャーで計測してみよう

[用意するもの]

・Adobe Reader
Adobe Readerが未インストールの場合、リングサイズメジャーを手に入れることが出来ません。 下記のサイトからダウンロードしてインストールしてください。
Adobe Reader 9
・印刷用紙はプリンタ専用の、はがき用に市販されている用紙。(コピー用紙などの薄い紙は使用しないでください)。 。

1.リングサイズメージャーを入手する

Adobe Readerがインストールされていることを確認しここをクリックしてPDFで表示しプリンタで印刷をする。(拡大や縮小は行わないで印刷します。)

アクセサリーのサイズ計測

2.リングサイズメジャーを切り抜く

印刷が終わったら、指輪の幅に近いメジャーを切り抜いて、メジャーの指示に従って切り込みを入れます。

※計測の際の注意事項

+リングサイズメジャーは一人で測ることは出来ません、どなたかに手伝ってもらってください。
+測る際は指の一番太い部分で測ります。関節の太い人はその部分で測ってください。リングサイズメジャーで測ると、少し強めに引っ張った場合とゆるめに引っ張った場合では2号程度の違いが出てきます。指輪の装着感の好みは人それぞれですが普通はその中間程度で良いようです。
+ 指を曲げると指の腹側の筋肉が収縮して太くなります。幅の狭い指輪は手の甲よりにつけるためこの影響は少ないのですが、幅の広い指輪の場合は、この影響を直接受けるため、指を曲げると圧迫感が生じます。そのために、幅の広い指輪は幅の狭い指輪より少し大き目のサイズにします。

A リングサイズメジャーで計測
+ このリングサイズメジャーは、それ自身の紙の厚さの分を補正してありますのでホームページに表示してあるサイズ換算表の数値とは若干異なります。この補正をしないと紙の厚さの分だけ指が太いことになってしまいます。